口腔外科とは?

口腔外科とは一般的に、口の中をのぞいて見えるすべての組織、歯や歯茎だけでなく、舌、頬の粘膜、舌の付け根、上アゴ、下アゴ、唇(くちびる)と、粘膜に隠れている唾液腺(つばを出す組織)、さらに顔やアゴの形をつくっている骨、アゴの関節など、これらに生じた病気を診断、治療する診療科です。
主に外科的な治療法が多く、病気の症状を緩和したり、失われた機能や形態を回復することを目的としています。

フレンド・デンタル・オフィスの口腔外科では次のような症状を扱っています

  • 歯が痛い。
  • 歯肉が腫れて、血や膿がでる。
  • 歯がグラグラする。
  • 親知らずが生えてきて困っている。
  • 抜歯後に血が止まらない、あるいは、痛みが続く。
  • 顔が腫れた。
  • 義歯がうまく合わない。
  • 義歯が当たってできた傷がなかなか治らない。
  • 歯や顎が折れた。
  • 口内炎が治らない。
  • 顎の関節が痛かったり、カクカク音がしたり、口が開きづらい。
  • 歯並びが悪くて見た目が気になる、あるいは、食物が噛めない。
  • 口が乾燥する。
  • 舌が痛。む
  • 舌や歯茎にしこりができた。
  • 味がしない、鈍くなった、変な味がする。
  • インプラント(人工歯根)の治療を受けたい。

このほか、口の中全般にわたる症状についても診療していますので、症状をお持ちで、お悩みの方は是非一度、フレンド・デンタル・オフィスに御相談ください。