お知らせ

笑気

2021.6.30

目次

こんにちは。川口市の川口駅から徒歩5分の歯医者
「医療法人社団歯友会 フレンドデンタルオフィス」の歯科医師の花田です。
今回は「笑気麻酔」について記載したいと思います。

 

みなさんは治療するとき恐いのを我慢していませんか?

器具をお口にいれたり型取りするとき気持ち悪くなったりしていませんか?

そんな方にお勧めしているのが「笑気麻酔」です。

正確にはもう少し難しく笑気吸入鎮静法といったりもします。

麻酔と聞くと注射するから恐い痛い、、、そんなイメージでしょうか

笑気は気体の状態なのでをお鼻から吸っていただく麻酔です。

 

笑気ガス

笑気ガスとは亜酸化窒素(N2O)ともいい無色でほんのり甘い香りのする気体です。

気持ちを落ち着ける作用がありお子様から高齢の方もご利用いただけます。

局所麻酔(注射で行う麻酔)ほどではありませんが痛みを感じにくくする作用もあるので

笑気ガスを吸っている状態で局所麻酔をすると通常の状態より痛みが軽減されます。

また薬剤の場合は副作用などにも注意が必要ですが笑気は体内に蓄積されないため副作用の心配がありません。

 

手軽にできる麻酔です

  • 笑気

笑気麻酔は治療をはじめる前にお鼻に小さなマスクをつけていただき

そのマスクから笑気ガスと酸素が混ざった気体がでてくるのでお鼻から吸っていただきます。

吸入中はゆったり楽な状態になるのでそのまま治療をしていきます。

感覚はふわふわしたりお酒を飲んで軽く酔っている感じ、手足がじんわりあったまってくる感じです。

治療が終わったら酸素を吸っていただき終わりになります。

少し休んでいただければその後お車の運転も可能です。

こんな方にお勧めです

・お口の中をいじられるのが嫌だ(歯科恐怖症)

・お口に異物が入るとえずいてしまう(嘔吐反射)

・ストレスで血圧や心拍が上がりやすい方

・すぐに緊張してしまう方

・歯医者が苦手なお子様

 

ご相談ください

笑気麻酔はこのように手軽に試していただける歯科治療でのリラックス方法になります。

ただ個人差があり、人によって効きやすい方、体質に合わない方もいらっしゃいます。

ご興味ありましたら川口駅近くの当院に是非ご気軽にご相談下さい。

川口市の川口駅から徒歩5の歯医者「医療法人社団歯友会 フレンドデンタルオフィス」

 

監修者情報

佐藤 卓

院長・歯科医師

佐藤

平成3年3月 日本歯科大学 新潟歯学部卒業
平成3年5月 医療法人社団 歯友会 入社
平成13年10月 新宿診療所院長 就任
平成22年12月 フレンド・デンタル・オフィス院長 就任

当院では患者さんとの密なコミュニケーションを実現するために担当医・担当衛生士制を採用。
常に顔馴染みの担当者が診療を行う安心感を重視しています。また、診療にあたっては、患者さん一人一人に最適な治療方針を提案。
できるだけ分かりやすく説明したうえで、十分なご理解とご納得をいただいてから治療を開始しますので、ご安心ください。