お知らせ

シーラントについて

2021.9.30

目次

こんにちは。川口市の川口駅から徒歩5分の歯医者
「医療法人社団歯友会 フレンドデンタルオフィス」歯科医師の花田です。
今回は「シーラント」について記載したいと思います。

 

シーラントとは

シーラント

むし歯予防の基本は毎日の歯磨きです。

しかし子どもの歯や生えてきたばかりの大人の歯は溝が深く歯ブラシが届きにくいためむし歯になりやすい場所です。

シーラントとはその歯の溝をコーティングしてむし歯を予防するものになります。

 

 

フッ素のリリースとリチャージ

シーラント

 

当院で使用しているシーラント材には、フッ素を少しずつお口の中に出す作用があるので、歯の溝に埋めた後も材料からフッ素がお口の中に少しずつ出てきます。

またフッ素をシーラント材に取り込むこと(リチャージ)も行えるので日頃の歯磨きのときに歯磨き粉に含まれているフッ素を取り込むことができます。

そのためフッ素を定期的に塗ったりするのと比べシーラントに対してメンテナンスは必要ありません。

処置方法

汚れがついている場合は歯の清掃からはじめます。

歯の表面にシーラント材がつくように薬を塗って乾燥させます。

シーラント材を溝に埋めて光をあてて固めれば完了です。

30秒ほどでできるのでお子様でもお口を開けていられる時間でおわります。

シーラント

 

 

毎日の歯磨きを大切に

シーラントはフッ素を定期的に塗ったりするよりむし歯の予防効果が高いとされています。

しかしシーラントをしたからといってむし歯にならないわけではなく、毎日の歯磨きがなによりも大切です。

少しでもシーラントにご興味ありましたらぜひご相談にいらしてください。

川口市の川口駅から徒歩5分の歯医者「医療法人社団歯友会 フレンドデンタルオフィス」

 

監修者情報

院長・歯科医師

佐藤

平成3年3月 日本歯科大学 新潟歯学部卒業
平成3年5月 医療法人社団 歯友会 入社
平成13年10月 新宿診療所院長 就任
平成22年12月 フレンド・デンタル・オフィス院長 就任

川口近辺にお住いの地域の方々にとっての「ホームドクター」でありたいと考え、顔馴染みの担当者が診療を行っています。
患者さんとの密なコミュニケーションを実現するために担当医・担当衛生士制を採用し、一人一人の患者さんと信頼関係を築くことを大切にしています。
診療にあたっては、患者さん一人一人に最適な治療方針をできるだけ分かりやすく説明したうえで、十分なご理解とご納得をいただいてから開始しますので、ご安心ください。